Press "Enter" to skip to content

家族婚をしたい!式場選びのポイントってあるの?

ナシ婚の人もやってみるべき?

一年間に結婚するカップルの半数近くは、挙式も披露宴もしないナシ婚派であると言われている現代。本人たちがポジティブな気持ちからナシ婚を選んだならいいのですが、実際は経済的な理由など、本当は本人が結婚式を望んでいてもかなわなかったというケースも多いそうです。もし、経済的な理由から断念しようとしているなら、ちょっと待ってください。家族婚のプランならかなり安い値段で挙式ができますし、平日プランならもっとお得に挙式できますよ。

少人数だからこそ雰囲気が大事

家族婚だとどの式場で申し込んでも、安くてスピーディーに挙式を済ませることができます。式場選びのコツですが、家族婚ならではの特徴に合わせて選ぶようにするといいですよ。家族婚はその性質上、余分な演出などはバッサリカットしています。そのおかげで低予算で済むのですが、いい雰囲気を作ってキープするようにしないと、場の空気が持たないという可能性も考えられます。自由度が高いのである程度は自分たちのアイディアでカバーできますが、残りは式場そのものの力に頼ることになります。

一体どんな式場がいい?

少人数で結婚式をするのですから、参加者の人数から判断して広すぎるところだと空白が目立つというか、少し寂しげな雰囲気になってしまうかも。こじんまりとした広さの方がいいでしょう。足りないところはお客さんのそれぞれの好みに応じた要素などを入れてカバーしましょう。会話が弾む場所の方が盛り上がりやすいですから、会場もゲストハウスやガーデンなどだといいかも。演出がない分、食事に集中しやすいので、料理のおいしさもかなり大事ですよ。

福岡は九州北部の主要都市。鉄道網も発達しており、空の便も非常に便利です。そのため、福岡の結婚式場での挙式は遠路からの招待客にとって出席がしやすく、海外からの招待客もアクセスしやすいでしょう。