Press "Enter" to skip to content

素敵な物語のはじまり!結婚で感謝が溢れる!

どんなプロポーズを想像する?

プロポーズは、一生にそう何度も経験するものじゃないですよね。今、付き合ってる彼に自分が少女漫画や恋愛小説、映画とかのシュチュエーションでプロポーズされたらなんて想像したりして楽しんでしまったりしますよね。私の話なんですけど、恥ずかしくてサプライズもされたことなく誕生日も何欲しい?と聞いてくるぐらいでした。授かり婚で両親への挨拶を済ませ入籍する日でした。結婚指輪は、まだ悩んでいる途中でプロポーズもなく市役所に婚姻届を出してちょっと高めの外食をして帰る予定でした。私は、寝てしまい起こされたのは夜景の見える山で外に出て眺めているとバラの花束が101本も、指には手作りの結婚指輪をはめてくれました。間に合わないからと形だけでもと作ってくれたんです。漫画のようなプロポーズをされてとても嬉しかったです。照れ屋の彼がこんな事をしてくれるなんて感動しました。ありがとうね、旦那様。

緊張!やっぱりこの時が1番ドキドキ!

プロポーズをする側は、どうなるのかってドキドキが止まらなくて言うまでから返事をもらうまでその緊張も味わったと思います。そしてこれまた1番緊張してドキドキが最高潮なのは、彼女の両親への挨拶ですよね。なんとも言えない緊張感があります。すんなり了承をもらえる場合もありますが何度も何度も了承を得る為に出向いた方もいますよね。そして了承を得て両家の両親への挨拶を終え、両家の顔合わせですね。料亭やホテルなどで会食しながら緊張感がありつつなのでとても疲れますが、これで両家の両親に安心してもらえるし結婚式を挙げなくて会食で顔を合わせるということは、大事だと思いますよ。

女性の憧れていた瞬間

結婚式で女性が憧れるのがweddingドレスですよね。私は、結婚式を挙げなかったのでまだweddingドレスを着ていないのですが、挙式スタイルやフォトウエディングなどもあるのでできたらいいなと未だに憧れを持っています。自分達というより結婚式は、両親や親戚、友達、同僚など今までお世話になった方々の為に感謝の気持ちを込めてやるものだと思います。そして、これからも未熟な自分達をよろしくお願いしますという気持ちも込めて行う神聖なものです。結婚式って改めて本当に素敵ですね。

お互いに永遠の愛を誓い合い、お互いの薬指で輝きつづける結婚指輪。傷つくことはあっても、大事に大事に磨き続ければ、永遠に輝き続けます。